ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  夢の大橋

夢の大橋

東京都

概要

橋長360.00m、幅員38.40(バルコニー部58.40m)の3径間連続鋼床版箱桁 【田中賞 受賞】

東京臨海副都心、有明地区と青海・台場地区を結ぶ、センタープロムナードの有明南運河上に架かる自転車歩行者専用橋梁です。この橋梁には臨海地区の諸施設に供給するライフラインが全て内蔵されており、日常活動の重要な一翼を担っています。

橋の幅40mは歩行者用には広いですが、緊急時には車両の通行も可能な構造となっています。
首都高速湾岸線からも見られ、同地区の観光スポットにもなっており、インターネットで「夢の大橋」で検索しても見られます。
 
1995年の土木学会田中賞を受賞しています。

ページトップ