ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  道路分野  >  道路行政マネジメントの支援

道路行政マネジメントの支援

-

概要

成果を重視した評価システムを核とする新たな道路行政運営の支援

現在国土交通省では、国民にとっての成果を重視する成果志向の考え方を組織全体の基本と位置づけ、アウトカム指標を用いた業績評価の手法を中心に、政策の評価システムを核とする新たな道路行政運営の仕組みである「道路行政マネジメント」を推進しています。
 
この運営の支援として、アウトカム指標の検討・算出、これらを用いた事業評価を実施しています。アウトカム指標とは、道路延長のような「事業量」ではなく、道路整備によりもたらされる「成果(アウトカム)」を数値化するもので、交通渋滞の量や交通事故の危険性などが代表的指標です。
 

ページトップ