人・夢・技術 株式会社長大

お知らせ

ラウンドアバウトが2018年度グッドデザイン賞を受賞

2018年11月01日

 当社が研究・設計に参加した長野県飯田市のラウンドアバウト(吾妻町ラウンドアバウト、東和町ラウンドアバウト)が、2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。

 当社では、飯田市以外にも国土交通省国土技術政策総合研究所の研究業務や富士宮市白糸の滝ラウンドアバウト、山梨県富士川町、静岡県焼津市、島田市等、多数のラウンドアバウトの研究、設計に携っています。

 なお、受賞内容の詳細は、公益財団法人日本デザイン振興会ホームページで紹介されています。

  http://www.g-mark.org/award/describe/47582?token=64MiS4PCoZ

■ラウンドアバウトとは

 円形の平面交差点のうち、環道の交通が優先され、時計回り(右回り)の一方通行で、信号や一時停止の規制を受けず、また環道に流入する車は徐行し、環道に通行車両が無ければ、一時停止なしに流入が可能な交差点のことです。道路交通法では、環状交差点と位置づけられています。

 以下の整備効果が期待されています。

  •   ①交差点部の安全性向上:出会い頭事故防止や速度抑制効果
  •   ②交差点の円滑性、効率性向上:遅れ時間や旅行時間の削減効果、多枝(5枝等)交差点への適用が可能
  •   ③維持管理コストの削減、環境負荷に効果
  •   ④信号機が不要、自立的に機能し災害に強い など

 

 

 

東和町ラウンドアバウト(飯田ケーブルテレビ提供)

山梨県 富士川町

静岡県 白糸の滝