人・夢・技術 株式会社長大

お知らせ

グループ企業の基礎地盤コンサルタンツが国土強靭化に資する高速道路大規模盛土の地震時安定性能向上のための大型調査・設計業務を受注しました

2020年03月11日

 近年、頻発する地震、豪雨、台風などの災害に対し、直接的な被害や波及する二次的な影響を最小限にとどめ、迅速に回復させる事を目的に政府は国土強靱化3カ年計画を推進しています。その実現に向けて長大グループでは、これまでに培った様々なインフラ技術を駆使し対応しています。
 グループ中核企業の基礎地盤コンサルタンツ(本社:東京)では、令和2年2月において、西日本高速道路株式会社様から、『高速道路の大規模盛土における盛土のり面調査、設計検討業務』を2件受注致しました。この業務は、盛土の平常時と地震時における安定性を評価し、その対策を検討する業務であり、合計受注金額は3億円超に達し、調査・設計業務としては大型案件となります。
 ここ数年、全国で多発している災害の多くは地盤に関係しており、当該案件も既存の高速道路盛土の耐震安定性を向上させ、大規模災害を未然に防ぐ為のものであり、基礎地盤コンサルタンツが持つ優れた災害対応技術が認められたものです。
 基礎地盤コンサルタンツは、国土強靭化だけに留まらず、あらゆる地盤に関する調査、設計、計画分野で国内トップクラスの実績、規模を誇ります。
 長大、基礎地盤コンサルタンツを中心とする長大グループにおきましては、引き続き国土強靭化を含む社会インフラ全体の安全、安心並びに発展に向けて貢献してまいります。

【基礎地盤コンサルタンツにおける災害対策の主な実績】
20200311.png

20200311_2.PNG