人・夢・技術 株式会社長大

お知らせ

令和元年度「全建賞」を受賞しました。

2020年06月30日

 令和元年度の社団法人全日本建設技術協会「全建賞」を当社が参加した事業にて受賞いたしました。

【受賞内容】
 受賞部門  :道路
 事業の名称 :タブレットを活用した市町橋梁点検支援システム 『らくらく点検システム』 の開発
 受賞機関  :公益財団法人 兵庫県まちづくり技術センター

【概要・主な成果】
 地方自治体が抱えている土木系技術者や財源不足等の課題に対する解決策の1つとして、ICT技術で橋梁定期点検を支援する「らくらく点検システム」の開発支援を行いました。
 このシステムの特徴は、携帯端末(市販のタブレット端末)を用いて、現地で橋梁点検方法を学習しながら点検作業を実施できる点にあります。また、過去の点検結果との比較表示が行えるため、損傷の進行有無の確認が容易で、見るべき損傷の確認漏れの回避にも役立ちます。
 これにより、経験の浅い方でも、技術の向上を図りながら、精度の高い点検作業の実施が可能です。実際に本システムを使用した自治体職員の方々からも「点検方法を学習しながら実務が行えるので分かり易い。」との感想を頂いております。
 また、自治体職員による直営点検作業が容易になったことで、点検作業コスト縮減にも繋がっているとの報告も頂いております。


image200630_1.JPG
自治体職員による点検状況



image200630_2.jpg
タブレット端末の操作画面