人・夢・技術 株式会社長大

お知らせ

長大グループでは、この度の『令和2年7月豪雨災害』において現地被害調査を実施し、復旧、復興に向けた災害支援活動をグループをあげて行っています

2020年07月29日

 令和2年7月3日より降り続いた豪雨により熊本県を始めとした九州地方において大規模な河川災害が発生しました。特に球磨川(熊本県)におきましては堤防の決壊や橋梁の流失など甚大な被害が発生しました。
 犠牲になられた方々に謹んでお悔やみを申し上げると共に、 被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興と皆様の日常が一日でも早く取り戻せます様心からお祈り申し上げます。

 当社グループにおきましては、国土交通省九州地方整備局からの支援要請を受けた建設コンサルタンツ協会九州支部を通じ、いち早く熊本県球磨川流域の被災現場に入り、被害状況の確認を行い、ライフラインである道路の応急復旧計画や橋梁の復旧方針検討に向けた現地調査等、災害支援活動を実施しております(7月29日現在も継続中)。
 これら現地調査の結果は、国、自治体等を通じた速やかな復旧、復興に資するものであり、引き続き当社グループにおきましては一日も早い復旧、復興に向け出来る限りの災害支援活動を実施してまいります。

20200729_1.png
現地状況、調査の様子(7月10日当社社員撮影)