人・夢・技術 株式会社長大

お知らせ

エアモビリティ株式会社との資本業務提携による「空飛ぶクルマ」事業への参画について

2021年04月13日

 当社は 、 2021年3月30日、 エアモビリティ株式会社(代表取締役社長:浅井尚 、本社:東京都新宿区、下「エアモビリティ社 」といいます 。)への出資を実施し、資本業務提携を開始いたしました。

 国内では超高齢化社会に対応した新たな国土づくり、安心して暮らせるまちづくりに加えて、新技術を活用した魅力あるまちづくりの推進が期待されています。その中でも、従来の空の移動を根底から変革する近未来のモビリティとして「空飛ぶクルマ」は世界的にも関心の高まりがみられ、世界各国で取組が進められています。

 我が国においても「空飛ぶクルマ」により人や物の移動の迅速性と利便性を向上させるとともに、新たな産業を育成するため、経済産業省や国土交通省の主導で官民の関係者が一堂に会する「空の移動革命に向けた官民協議会」が 2018年8月より開催され、その実現に向け様々な検討が 進められています。

 このような背景を踏まえ、当社は、「空の移動革命に向けた官民協議会」の一員でもあり「空飛ぶクルマ」の実現に向け多方面で展開するエアモビリティ社との資本業務提携を行い ました。

 当社はこれまで、 我が国の交通・道路分野における基幹システムである ITS (高度道路交通システムIntelligent Transport Systems )の総合的なシステム体系構築のノウハウや、 ITS の各開発分野におけるサービスメニューの設計を行った経験と実績を有しております。 エアモビリティ社は、未来のまちに必要な「空飛ぶクルマ」を実現するための、機体販売のプラットフォームと運 行に必要なプラットフォームの実装を目指しています。
 当社はエアモビリティ社 と 連携を行うことで、空飛ぶクルマの実装のために必要な制度設計や課題解決、空飛ぶクルマの利用のために必要な地上インフラとの連携や 、 新たなバーティポート( eVTOL垂直離着陸機用の離発着ター ミナル)の整備等を提案し、国内での 「空の移動革命 」 に寄与して参ります 。

 また、今後 「空飛ぶクルマ」の 実現 に向け両社で連携・協業を図り 、地方創生の流れのなか当社グループが展開するスーパーシティ構想(長大タウン構想)の推進に向け、市 町村等の地方自治体の新たなまちづくりに関する様々なニーズに 対応し、事業シナジーを生み出して参ります。

 引き続き、当社グループが掲げる長期経営ビジョン2030の実現に向けて、積極的かつ戦略的な事業展開を目指して参ります。





20210413.jpg
エアモビリティ社浅井代表取締役社長(右)と当社永冶代表取締役社長